検索
  • Ai Tanaka

モテの大研究(3/3):実践① だからあなたはまだモテない。

<おさらい>

モテの大研究(1/3):モテる男性を分析

 モテる男性と恋愛奥手男性の違いを解説しました。モテる男性は敵ではありません。まずは、味方を知ること、真似ることからモテ改善が始まります。両者の違いをしっかり把握をし客観的にご自身を見てを頂きたくご紹介しました。


モテの大研究(2/3):自信のある男性がモテる理由

 最大の敵、女性が何を考えているのかを知ってほしくお話をさせて頂きました。女性はふんわりしてそうで、内心はしっかり・ちゃっかりあなたの将来や可能性を透視しているというお話を説明しました。

 

味方を知り、敵が求めていることを認識することができれば、あとは対策を練るだけです。

最終章「モテの大研究(3/3):実践①だからあなたはまだモテない」をお話させて頂きます。


こちらが恋愛奥手男性の構造と以前ご紹介しました。


ここから、どのようにモテにシフトチェンジしていくのでしょうか。 いくつかは先天的な物があります。それはいくら努力しても改善出来ないところがあるのでそこは潔く諦めることが大事になります。

例えば身長です。 まだあなたが10代なら「牛乳を毎日飲んで、よく寝ましょう」というアドバイスになりますが、おそらくこのブログを読んでいる方は成長期は遠い昔に終わっていると思います。だからそこはもう諦めましょう。その代わり先天的に変えられることが出来ない箇所を後天的なものでカバーする必要があります。それが、見た目と実績です。


今から改善できるもの

① 見た目

ファッションやヘアスタイルはモテるために優先順位が低い思っている方が多いようです。それはご自身がファッショにこだわりがない理由が挙げられます。でも、それ以外の項目で今からモテになるためにすぐに実行できるものは見た目のファッションとヘアスイタイルしかありません。


社名や大学名が周りに語れないということで自信がないのであれば転職しますか?もう一度学校を受験し直しますか?


会社を変えればもしかすると年収もUPが目指せるかもしれないです。でもそれは時間がかかりますし、実は女性はそこまでその項目を重視していません。


女性は、高学歴・高収入・安定企業の男性と結婚したいと言いますが好きになったら、この条件は簡単に除外されます。


そのため将来を想像している女性から受け入れられるために、見た目を改善する必要があります。


お洋服は気にかけているという方でも”女性目線”のアドバイスが入っておらず

「これを着れば必ずモテるファッション!」をマネキンが着ている服を”そのまま”着ている方です。もしあなたがスーパーモデル級の体型があるなら似合っているかもしれませんが、よし悪しも分からず着ている、、というより着せられている場合はこれはモテるファッションと違います。


ヘアスタイルも同じです。

家に近いと言う理由やなんとなくという理由で理髪店を選んでないでしょうか。

カットする際は、どうお願いするの変わらないので「いつもと同じで」と注文していないでしょうか。


既婚者の男性がなぜか美人と付き合う理由はご存知ですか?

それは、奥さんの意見があるからです。

結婚している男性には、その旦那さん専用の最高なスタイリストという奥さんがいるから男性に似合う服を着ることが出来ています。


ファッションに興味がない人でも奥さんがいるとコーディネートを提案してくれる。 似合う・似合わない服の千差万別を奥さんがアドバイスしてくれる。


だから、既婚者のファッションは素敵な方が多いです。


見た目対策

①本屋に行く。(オンラインはだめです)

 そこで、ご自身が好きなタイプの女性が表紙に載っているファッション雑誌を購入

 その雑誌に写っている男性のファッションと髪型に注目をする。


あなたが選んだ雑誌の女性は、雑誌に載っている男性を好きになる可能性が高いです。そのためあなたもその男性に近いタイプになる必要があります。


でも、そのまま着たらただのマネキン状態になります。


② だから、女性と一緒に買い物にいきましょう。

お母さんや歳の離れている女性は避けてください。保守的な考え方が入ってしまいます。

付き合いたい女性の年齢に近い女性とお買い物にいきアドバイスをもらってください。

(そんな女性がいない方は、デートコーチでも対応していますのでお声かけください)


③ 美容院激戦区と言われる場所にある美容院に行く。

東京であれば表参道や銀座にある美容院にいきましょう。どこに行けばいいのか分からないようでしたら、ホットペッパービューティーメンズのヘアスタイルのページでご自身の髪質や顔の形を選択し好きなヘアスタイルを見つけます。


その写真をもって美容院にいくのもいいですし、好きなヘアスタイルを担当した美容師さんを紹介しているのでそこの美容院にきましょう。


③ 女性ウケする趣味

先ほど①で本屋さんにいきましょうという話をしました。なぜAmazonなどオンラインで本を買わないようにとお伝えしたのかと言うと、本屋さんに行くと探していない雑誌でも目に入ってきて全く新しい情報を入手出来るからです。女性ファッションエリアには女性が好きそうな趣味やネタが転がっています。そこで女性が注目しているものを見つけましょう。ここで見つけた情報はデート中の会話を広げるために使えます。


外見を整えたら、次は一番ハードルが高い実績を積むための志の話をさせて頂きます。


乞うご期待!

198回の閲覧