検索
  • Ai Tanaka

モテる声とは?

みなさん「モテる声」があるのをご存知でしょうか。

男性は視覚で恋をし、女性は聴覚で恋をすると言われています。声がいいだけでその場が盛り上がったり、いい印象をお相手に与えることができます。


メラビアンの法則

1971年にかカリフォルニア大学の心理学者・アルバート メラビアンが提唱した「メラビアンの法則」があります。メラビアンの法則は「感情や人の気持ちを伝えるときに、どのような情報をもとに判断をしているのか」を立証しました。


その情報と割合は、


・見た目や表情、しぐさなどの視覚情報が55%

・声や話し方の聴覚情報が38%

・話の内容はたった7%


と、なりました。


モテるために、面白い会話は不要

この割合をみると、何か気持ちを伝えたいときに必要なのは会話を続ける力ではないということです。それよりも非言語コミュニケーション・ノンバーバルコミュニケーションが大切ということがメラビアンの法則を見るとわかります。


「人は見た目で判断する」というのはよく聞きますが、次に大きな割合を閉めるのが聴覚です。聴覚はなんと4割です。だからこそ「声」はどれだけ恋愛において重要かということがお分かりになられると思います。


モテる声とは?

(1)低い声

声のトーンが低いだけで、男らしく感じます。声がかっこいいと言われる芸能人といえば、福山雅治さんや麒麟の川島明さんが有名と思います。この2人に共通しているのか声の低さです。


声を低く出すためには、姿勢を伸ばしお腹に力をいれてお腹の底から声を出すようにイメージすると低い声がでます。


(2)落ち着いてる声

落ち着いている声は、聞いてて居心地がいいですよね。落ち着いている声を聞いていると、頼りになりそうと感じます。例えば、明石家さんまさんのようにTVで聞いている分には楽しいですが2人でいるときも早口で話をされたらなんとなく落ち着きません。そのため、ゆっくり話すことで「余裕のある男性」というイメージを与えることができます。


(3)気持ちが込められている声

モテる男性は、感情表現が豊かです。その時の気持ちをうまく声に乗せています。例えば面白い話をする時や複数の人といる時は、声を少し高めにしスピードをあげて話しています。反対に告白するときや真面目な話をする時は声を低くしゆっくり話しています。


このように「声」だけで相手を男らしいや頼れそうとイメージを与えることができます。目を一重から二重にするためには時間とお金が必要になりますが、「声」だけは意識的にコントロールをすれば今からモテる声になれます!


今はコロナの影響ですぐに会えないということで、「すだれお見合い」「Koely」など一定の距離が保てる出会いが主流になってきています。そしてこれらの出会いに共通しているのが「声」です。すだれは視覚をブロックをし聴覚を最大に活用しています。Koelyもマッチしたらすぐに電話ができるという「声」のマッチングアプリです。


すだれお見合いについては、こちらをご覧ください。

声のマッチングアプリはこちらで紹介をしています。


婚活は見た目が重要⇨声も重要

爽やかな印象を女性に与えられるようなファッションをしましょうと言われますがこれからは、声のついてもアドバイスが主流になってくるかもしれません。モテる声を早く習得して新しい出会いを見つけていきましょう!


マッチングアプリの使い方ご存知ですか?

たくさんの「いいね」をもらうことから始まる出会いです。今や5人に1人は使ったことがあるマッチングアプリなので、誰でも女性とデートが出来ると思っている方が多いかもしれませんが、現実はそんなに甘くありません。


デートコーチaiのマッチングアプリ攻略

なかなかマッチしないとお悩みの方限定

デートコーチのマッチングアプリ攻略サービスがおすすめです。


実際にオンライン面談をおこない、あなたにあった自己紹介文を作成・代筆します。他にないプロフィールによりいいねUPを狙います。

さらに、デートコーチ専任プロカメラマンによるプロフィール写真撮影を行います。もちろん、程よく加工も施します。

撮影前は、大手美容院のトップデザイナーによるカットも特別価格でご提供しますのでぜひご予約ください。(何度通っても特別価格です!!)

コース内容:

  • 自己紹介文を代筆

  • プロのカメラマンによるプロフィール写真

  • サブ・プロフィール写真のご提供

  • 東京・銀座にある最大手美容院のカット特別価格でご提供

  • LINE恋愛相談

  • オンライン面談

  • デートプラン分析

  • 恋愛偏差値


お問い合わせはこちらから!








31回の閲覧