検索
  • Ai Tanaka

初めての彼女を作る:Step9-コミュニケーション#1

自己表現を豊にする


初めての彼女を作る:Step9はコミュニケーションのお話をさせて頂きたいと思います。

そのために「自己表現を豊かにするために実際にご自身で経験して欲しいことがあります。


こちらの記事の前半はいつものようにnoteに記載していますのでご確認ください。

https://note.com/3rdplace/n/n5d397730fbdf


さて、自己表現を豊かにするために、知らない男女が集まる会に最低3回は参加をして頂きたいと思っています。その理由は3つあります。


1つ目:自己紹介や知り合った初期にする会話に慣れて欲しいため。 (参加1回目) 2つ目:自分自身とは違うタイプの男性を実際に見て、感じて欲しいため。 (参加2回目) 3つ目:さまざまな性格のもつ女性と知り合って欲しいため。 (参加3回目)参加1日目の目標:「何を話そう...」と困る時間を経験


理由1:

自己紹介や知り合った初期にする会話に慣れる

婚活を始めると何度もデートをすることになりますが、初めてのデート相手とは同じような会話をする部分があります。


その部分が、自己紹介部分〜30分間は同じ会話をします。そのため、知らない男女が集まる会に参加をすると1回のイベントで何度も同じ話をすることが出来るので初デート対策としてとっても有益です。


初デートも、オフラインイベントも第一印象が大切です。残念ながらあなたの素敵な中身は重要ではありません。婚活は女性のタイプな男性の外見であることが最重要事項になり、そのあとにあなたの中身です。


そのため、「同年代の女性が求めている」身だしなみに整える必要があります。詳しくはStep1〜5(note)の身だしなみを確認ください。

そして、席についてから最初の30分間は気まずい時間になりますが、ぎこちなさを感じ、手に汗をかくこと経験してください。最初は無言でも大丈夫です。


どんなにかっこいい男性も、美人で可愛い女性でも誰もが1度は経験したことがある時間です。この冷や汗を感じることなしでは、恋愛に進むのは困難です。

街コン(恋活・婚活向け)

恋愛初心者の強い味方です。 もし1人での参加にハードルが高いようでしたらお友達と参加されるのも良いと思います!


Party☆Party IBJという婚活業界ではトップ企業が運営するイベント 独身の頃は、私自身も何度も参加していました!

何を話せばいいのか?

「シタシキナカ」という会話の切り口になる要素の頭文字をご存知でしょうか。この頭文字にあったお話をすると会話が弾むと言われています。このキーワードは昔から知られている言葉で、多くの人を助けているからこそ今もまだ使われています。







婚活パーティーに参加される際のポイントを動画でまとめています。




このようなイベントでは、たくさんの人とお話をし「疲れたな...」と感じることが目標です。恋愛は辛いですが傷ついて落ち込んで、「俺ってなんだ?」と思うことが多々あると思います。

だけど、、、諦めずに参加し続けて欲しいと思います。


次回は、Step9:コミュニケーション(参加2回目:ロールモデルを見つける)をお話をします。お楽しみに!

辛い時、誰に相談をすれば迷った時はお気軽にご連絡ください。


LINE恋愛相談:






オンライン恋愛相談:


12回の閲覧