時間をコントロールできる男性が女性から人気の理由3つ

時間がコントロールできる 男性はなぜモテるのでしょうか。


この記事の前半部分はこちらから。



計画性がある


時間をコントロールできる =計画性があるからです。


物事に優先順位をつけられ 予定に計画を立てられる方は


デートプランも計画できる方です。


例えばお仕事の場合


今週金曜日17時までにクライアントに 提出が必要となれば、


前日までに最終チェックを終わらせる ためにどう動くか考えますよね。


デートも同じです。


来週金曜日に時間が空くから お気に入りの女性に会いたいと 思った場合、

遅くても前日までにお店を決める

必要があるので 前々日までにはその女性にお誘いを する必要があります。

計画性がある男性は 何をするべきなのかが 明確です。


女性は計画性がある 男性を魅力的と感じます。


なぜならリードしてくれる男性が 好きだからです。


どんなに年を重ねても どんなにキャリアを積んだ 女性でも


私生活ではリードをして欲しいと

願います。


バンドワゴン効果


バンドワゴン効果というのは

恋愛心理テクの1つです。


多数の支持を得ているものが

より魅力的に見える効果をいいます。


お店に行った時に

「人気商品!」と紹介されていると つい手が伸びてしまいますよね。


それがバンドワゴン効果です。


恋愛ではどのように使うかというと


「今日このあと予定が出来てしまったから

X時に解散でいいかな?」


忙しい印象を与えることです。


忙しい時間を割いてまで

会ってくれるということは

それだけ私は特別な存在?!

って思えるからです。


計画的に予定を立てることが できるとその予定が終わった後に 何ができるかがクリアになります。


そうなるとデート後に

何か予定をいれることも

出来ます。


さらに、デートは

ダラダラと長くいることで

相手の印象がよくなる ということではありません。


解散時間を決めることは

もっと一緒にいたいという

気持ちを強くすることができるので


相手の好意をさらに

強くすることも出来ます。 そして忙しいフリをしたあとは

必ずフォローをしてください


「今日はX時に解散しないと

いけないけど来週は

時間をしっかり取れそうなので

また会えたら嬉しいです」


また会いたいということを しっかり伝えてあげてください。


そうすることで、 また会えることを

楽しみに待ってくれます。

時間を作れる器用さ


デートのお誘いを したくても

予定がびっしり

詰まっていると


デートが決まりません。


そのためにも

しっかり時間を

コントロールできるように

しましょう。


ある結婚相談所のお話を

お伝えします。


その方はお見合いが複数重なり

時間がないと連絡がありました。


週末は同僚と旅行。

次の週末は仕事。

平日は遅い時間まで仕事。


1時間のお見合いの時間がないか?

と尋ねると難しいという返答。


こうなるとせっかく

お見合いが決まっても

次のステージに進むことが出来ません。


その間も月額費用は発生しています。

だから何とか時間を作るために

自分自身の予定を確認する必要があります。


時間が人生を

コントロールをするとその予定を

達成することに優越感を感じ

実際の成果として残るのは

何もないことがあります。


優先順位は何なのか?


「何が必要なのか」を選抜することで

時間は作ることが出来ます。


本当に必要な予定は何なのか?

無駄な時間を過ごしていることはないのか?


自分の時間を時給換算をして

考えてみるともっと分かりやすいと思います。


年収1,000万円の人の時給は5,000円くらいです。


友人との旅行は12時間費やすとして

120,000円になります。


さて、120,000円を稼げるくらいの

価値がある予定なのか?


旅行に行くだけでも実費がかかります。


本当にその予定が必要なのかを考えることで

自分の予定をコントロールすることができます。


最後に


婚活コンサルをしていると

この人はモテるなという

要素がある男性がいます。


そういう方は

自ら時間を作ることが

できる人です。


そして彼らは

決して「忙しい」と

口に出しません。


ただ、

時間をコントロールできる男性は

女性を振り回す傾向があるので


その辺は気をつけて欲しいなと

女性としては思います😊



22回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

Date Coach ai.com